機関誌「総合危機管理」

(オンライン)ISSN 2432-8731

総合危機管理学会では、電子ジャーナルとして機関誌「総合危機管理」(Journal of Integrated Management for Risk and Crisis)を発行しております。

 「総合危機管理」は総合危機管理学会の機関誌であり,2017年3月に発刊されました。年1回刊行し、広義の危機管理に関する論著を掲載します。掲載する論著は,原著論文・総説・報告・短報・事例報告・資料・学会報告などとし,未発表のものに限ります。

最新号:

総合危機管理 No.2 (2018.3.11発行)

目次sogokikikanri2.png

  • 巻頭言
    総合危機管理に価値を⾒いだす   総合危機管理学会会長 木曽 功
  • 研究報告
    • 国際安全保障と総合危機管理 〜北朝鮮ミサイル危機や国際テロリズムを事例として〜
      福⽥ 充 
    • 国防の盲点 〜北朝鮮の核ミサイル危機における国⺠保護〜
      勝股 秀通 
    • 北朝鮮危機と、どう向き合うべきか 〜⾦正恩体制分析の視点から〜
      ⼤澤 ⽂護
    • 国⺠保護訓練の教訓と課題
      倉⽯ 治⼀郎
    • 浮遊ビーズを使った⽯油タンクの防災対策
      古積 博
    • 福島県環境創造センターにおける環境回復・創造に向けた取組みと廃棄物に関する研究
      村沢 直治
    • 界⾯活性剤の⽪膚刺激と安全性評価
      ⼭下 裕司
  • 総合危機管理学会 第2回学術集会 プログラム
  • 機関誌「総合危機管理」投稿規定
  • 編集後記

学会誌 No.2 ダウンロード(PDF形式 約8.9MB)


各号については、こちらをごらんください。