総合危機管理学会第3回学術集会

総合危機管理学会 第3回学術集会及び総会のご案内

総合危機管理学会 第3回学術集会 会長 坂本 尚史

皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

 さて、総合危機管理学会第3回学術集会について、下記の通りご案内申し上げます。本学術集会では関連学会はじめ、多くの方々にご参加いただき、活発な議論と交流の場として魅力のある集会を目指しております。今年も、企画演題の他、会員の皆様からの発表を募集しての、一般演題セッションとポスターセッションを企画しております。皆様からの、参加・発表のお申込みを心からお待ちしております。

敬 具

        記

会   期:平成30年5月27日(日)

会   場:東京理科大学 神楽坂キャンパス(〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1丁目3)

大会テーマ:経済社会の技術革新と危機管理

 ICT技術をはじめとする近年の技術革新はめざましいものが有り、それは理工系分野だけではなく,これまでは無縁と言えるような多くの分野に広がっている。例えば、経済分野においては、Fintechの発展とともに、インターネットバンキングの普及や仮想通貨の発行などが話題となっている。特に、仮想通貨に関しては1,000種類を超える多くの“通貨”が流通していると言われている。仮想通貨は規制されていないデジタル通貨の一種で有り、仮想交換業者(取引所)を通じて取引が行われ、投機の対象ともなっている。一方で、セキュリティー上の問題点が指摘され、不正な取引による事件も起きている。さらに、セキュリティーのみならず急激な価格変動、税制など多くのリスクや問題点も指摘され、今後は様々な法的規制も導入されてくるものと思われる。
 第3回学術集会では、大会テーマとして経済分野に代表される技術革新のそれに伴う危機管理・リスク管理上の問題点に焦点を当てて話題提供を行い、会員の皆様からのご意見を伺う場とすることとした。

参 加 費:会員 3,000円  非会員 5,000円  学生 無料(※参加費等のお支払いは、学術集会当日受付にてお願い申し上げます。)

懇 親 会 費: 5,000円

事前参加申込締切:5月18日(金)  発表申込締切:3月31日(土)

  一般演題申込みについての詳細は、以下より参照ください。

お問合せ先:総合危機管理学会 事務局(〒288-0025千葉県銚子市潮見町3番 TEL:0479-30-4636 E-mail:info@simric.jp)

参加を希望されるかたは、学会ホームページのフォームより参加申込をお願いします。

(事前参加申込を頂いた方には、要旨集(PDF)を会期前にE-mailで送付します。)

以 上

一般演題発表のご案内

以下の通り、一般演題発表の募集を行います。一般演題は、大会テーマに関わらず、危機管理に関係する研究発表を自由に行っていただきます。

発表を希望される方は、締切までに発表の申込をお願いいたします。

なお、発表申込みをもって、同時に参加申込みとなります。代表発表者以外の連名発表者の大会参加については、別途参加申込みをお願いいたします。

一般演題の発表形式:口頭発表あるいはポスター発表

発表時間:口頭発表15分(発表数によって多少の時間調整があります)またはポスター発表(昼食休憩時間を予定しています)

発表申込締切:3月31日(土) 

発表の申込は、学会ホームページ(http://www.simric.jp/conference/presentation)より、お申し込み下さい。

   申込内容

(1)発表題目

(2)発表者(筆頭発表者は本学会の会員であることが必須になります。)

(3)所属

(4)発表内容の要約(250字程度)

(5)発表の種類:口頭発表・ポスター発表

(6)代表者の連絡先(連絡先住所、電話番号、E-mail)

※申込内容の審査により、発表の種類はご希望に添えない場合があります。

発表要旨提出について
発表者には、申込み後改めてA4版1枚(2段組2000字程度)の要旨を提出していただきます。執筆要領は筆頭発表者に別途連絡します。要旨の提出締切は4月28日(土)となります。